青空建設株式会社

〒861-8041 熊本市東区戸島1-1-38

TEL.096-388-3012

採用情報
現場では常にコミュニケーションと周囲のサポートでスキルアップを実感
建築現場管理
木村 真子
Kimura Mako
− 2015年入社 −
高校生の時、建築科で勉学に励んでいました。2年生時では実際の建築現場を体験するインターンシップがあり、そこで初めて現場監督の仕事を知るなど、驚きとワクワクで一層建築業へ入りたい気持ちが強くなったんです。業界的に男性の割合が多く最初は不安もありましたが、そんな中青空建設への入社を決めたのは、社長の「性別なんて関係ない。」という言葉です。やる気があればどんな人でもサポートしてくれるし、スキルがあればどんな人でも評価してくれる環境があります。スタッフは皆とても温かく、仕切りのない同じ空間で仕事が出来るので、まるで家族のような安心感がありますし、気軽に相談できます。
現在、私は現場監督として働いています。御見積の作成やソフトを使っての施工図作成といったスタートの部分から、実際に現場に赴いてのスケジュールと品質管理まで、現場の面白さを一貫して味わうことができます。現場に出ている時は毎日色々な方とお打合せを行うのでコミュニケーションがとても楽しく、温かいチームワークの中でお仕事をしています。中でもやりがいを感じるのは、周りの方と意見交換をしながら「こういう考えもあるんだ!」と、新たに視野が広がった瞬間です。
皆様からのサポートのおかげで、現場でのお仕事は少しずつ慣れてきました。今後は建築についてもっと学び、より広く深い知識を持って役立てたいです。弊社は資格取得にも力を入れており、それは表面的なステータスのためではなく、あくまでお客様のご要望に応え続けていくため。スキルアップと現場でのコミュニケーション、その両方を大事に考えることが、最高の品質に繋がると思っています。興味のある方は、今までの学歴など関係なく、是非一度弊社へ問い合わせてみてください。
ある日のスケジュール
現場全体が心1つに1人ではできない壮大な「ものづくり」に達成感と充実感がある
建築現場管理
甲斐 敦士
Kai Atsushi
− 2015年入社 −
私は小さい頃からものづくりが好きで、高校では機械科で学んでいました。そして就職活動中、たまたま青空建設の存在を知り説明会に参加しました。建築のことはほとんど何も知らない私でしたが、説明を聞きながら「あの建物もここが作ったんだ!」と、地元にあるあらゆる身近な建物の数々が青空建設によって建てられたことを知り驚きました。日頃皆さんが目にするこの建物もあの建物も、裏側では緻密な計算と人の想いの積み重ねによって完成された、壮大な「ものづくり」だと感じたんです。私も様々な建物の工事に携わってみたいという気持ちが強くなり、入社いたしました。
建築現場管理のお仕事は、”支える”仕事。オーナー様をはじめ、各職の方々が安心して進められるように現場をサポートする重要な役割があります。職人さんと図面を見ながら話をしているときが、私が一番楽しい瞬間です。中には予定通りにいかないこともありますが、随時話し合いの機会を設け、皆で1つの目標に向かって突き進めるよう、細心の注意をもとに管理を行います。建物が完成しお引渡しをした時は、他では味わえないような達成感と充実感を覚えることができるんです。
弊社の特徴は、「店舗」、「倉庫」、「工場」、「ガソリンスタンド」等、様々な種類の建物の工事を経験できること。経験の機会が多いのは、現場毎に「もっとこうしておけば・・・」と改善点を見つけるチャンスが多いということです。もちろん、最初はわからないことも多いですが、それは皆同じです。特に私は全く違う分野から来た人間ですが、スタッフ皆優しく、丁寧に教えてくれます。それだけではなく、何より自分で考え解決する力を身に付けることができます。今後も、1現場毎にスキルアップ出来るよう、精進していきます。
ある日のスケジュール
先輩の声はこちら
求人に関するお問い合わせ
ページトップへ